スポンサーリンク

nuro mobile ~新料金プラン~

格安キャリア

格安ブランド会社が各社低コストの新料金プランを発表しまくってますね。
今回はその中で僕が知る限り最安値ではなかろうか?と思う。
nuro mobileの新料金についてご紹介しようかと思います。

新料金プラン ~バリュープラス~

新プランのまとめ画像が上がっていたので引用させてもらいました。
プラン構成は3部の構成でパケット容量で分けている感じです。
その他にも細かな部分もあるので分けて説明していきましょう!

月額基本料金

今回の新プランの構成は…3つ!(3GB , 5GB ,8GB)
音声+データ+SMSの形とデータ専用とあります。
料金が容量の低い順に上記の画像通りの金額となります。
5GBが税込みでとうとう1,000円切りましたね・・・やすっ・・・
しかも旧プランと比較してみると下げすぎでは?と心配になるほどの金額になっています・・・
旧プランの2GBの料金より今回の新プラン8GBのほうが料金が安いっていう価格破壊・・w
家族が3人または4人で安くなるというプランが携帯業界で主流の状況ですが、
家族全員でこのnuro mobileを所持したとして、5GBのプラン設定で持っても、990円×4人分
あわせても3,960円です。4千円以下で家族全員の分が賄えてしまいます。
もちろんオプションなどなど必要なものがございましたら変動はすると思います。
大手ブランド1台と4人分が同じくらいまたはそれ以下で持ててしまうという脅威的なプラン。
消費者からすれば最高なプランが登場してしまいましたね。
料金だけでみればこれ以上のものはきっとないと思います。
ただやすいものには棘があるとかないとか聞くのでその辺も少し掘り下げていきましょう。

おトクポイント①Gigaプラス

Gigaプラスという新機能が搭載されました。
内容としては、長く使ってもらえるとその分Gigaをプレゼントします。
といった新機能です。この内容に料金は発生しない今回の新サービス説いたところです。
詳細は、3か月利用するたびに、5GBプランなら+3GBプレゼント!!
8GBプランなら+6GBプレゼント!!
という内容です。残念ながら一番低コストのプラン3GBにはこのGigaプラスは適用外になります。
またもらったGigaに関しては3か月間有効で毎回3か月ごとにGigaがもらえる素敵仕様です。
実施5GBのプランを選んでいたとしても3か月目からは貰える3GBを1か月毎に按分すれば実質ずっと6GBで利用していると同じになります。これは素晴らしい機能が追加されたと思います。

おトクポイント②パケットギフト

パケットギフト。こちらは前からあった内容ではありますが、内容が少し変わりました。
基本的な内容は変わりませんが、nuro mobileユーザー間なら回線種別関係なくGigaをプレゼントできるようになりました。前回まではnuro mobileユーザー同士でも回線網が同回線網でなければプレゼントできませんでしたが、2021年4月からはそこの制約が解放されます。
周りの仲間や家族でパケット今月しんどいなぁ・・・って人にプレゼントできるし良きことをして幸せを感じれます(笑)
決してお金を徴収するような悪代官にはならないように祈っています(笑)

おトクポイント③旧プランのいいところ継続

この部分は基本的には旧プランでも同等の内容です。
他社もありますし、10分かけ放題、初月基本料無料、データ繰り越しなど。ユーザー目線で見たらあって普通なんじゃないの?って思う人も中にはいると思いますが、これがありません!!!ってなるとそれはそれで不便な部分もあると思いますので、おトクなポイント部分として入れておきます。

おトクポイント④手数料系の改善

格安系のサービスでネックになる、3日間通信制限が今回なくなりました。
この部分は非常に大きいかと思います。まだまだこの部分の制限を外せない格安会社は多くありますのでここを払拭したのは大きいんじゃないかな?と思います。
また、今後の解約に伴う解約金手数料やMNPの転出手数料などは一切かからず0円になります。
この辺は各社併せてきている感じがしますね。

その他費用に関して

転出や解約に関しての手数料は撤廃されましたが、登録の事務手数料、SIMカード準備料など格安として必要な手数料はまだあります。選ぶ前に固定でかかる部分。変動制で把握しておかなければいけないかと思います。
※但し2021年3月29日までのキャンペーンで加入する場合は上記で発生する手数料部分に関しては還元されるキャンペーンが現在行われています。画像リンクより先行予約が必要な方はどうぞ。

ぶっとび価格!バリュープラス先行予約キャンペーン|nuroモバイル
ぶっとび価格!バリュープラス先行予約キャンペーン|格安SIM・スマホのnuroモバイル TOP|選びやすいシンプルな料金設定!ソニーグループが提供している格安SIM・スマホのサービスです。3キャリア対応で、お使いの端末や電話番号もそのままご利用可能

nuro mobile利用にあたってのデメリット

価格も安く、利用するに最高の状況だと思いますが、あくまでスマホを活用するにあたって料金が安いのは素晴らしいですが、安くて品質が良くてというがユーザーが一番求めるところだと思います。
安い状況でなにが良くて悪くなるのか?などなどその辺も視野に入れた上でMNPをする判断材料してもらえればと思います。
※格安会社の中でメリットデメリットでよくフォーカスの上がるところに着目しています。
その他情報でも選定材料はたくさんあると思いますので一つの材料としてご参考ください。

デメリット①データ容量到達後の制限

ご自身のデータ設定容量を超えた場合の制限。
こちらは例えば大手3社などは速度制限があったとしても利用できないほどでもなかったりします。
ただ格安会社ならではですが通信の品質がやはり厳しいデス。
最大通信速度200kbpsに通信量が超えた場合なってしまいます。
この部分に関してはワイモバイルなど大手のサブブランドは「1Mbps」となっているので、この部分をどう見るかは検討しているユーザーの皆さんでご判断ください。

デメリット②高速通信 on / off 機能 提供なし

データ通信の品質に弱いのが格安系の共通項とも言えますが、高速通信をするかしないか?
を自分で選べる機能が他社にはあったりします。nuro mobileではそのサービスの提供なし。
まぁ意識して使わなければいいと言えばそれまでですが、そもそも機能を自分で制限できたほうが安心はできたかな・・・?まぁ会社それぞで特色があるのでこの部分は機能として提供はなしです。

デメリット③nuro光セット割引 提供なし

nuroといえばmobileよりも固定インターネットのほうがネームバリューが大きいのではないでしょうか?個人的にはモバイルよりもインターネットのほうで知ったのでユーザーの皆さんもそうなのでは?という勝手な思い込み部分が大きいですが・・・(笑)
各社ご家庭のインターネットでのセット割引など提供している会社もありますが、今回の新プランでのnuro光とのセット割引は提供はございません。
まぁそもそもの料金設定が安すぎるので個人的にはセット割引ありにしたらこれより下げれるのか?と不安になりますし、ただでさえ価格崩壊の状況に拍車をかけているので少しホッとしますが、今後どうなるかはわかりません(笑)

デメリット④通信繁忙時間の速度低下の可能性あり

通信の込み合う時間
・昼食などのお昼休み時間
・通勤の時間
・夜22時前後のゴールデンタイムと言われる時間

あくまで目安の時間軸ですが、このあたりの時間は自動的に制限がかかり、速度低下の可能性があります。こればっかりは、通信品質の問題ですので、nuroだけではなく格安会社すべてのウィークポイントではないかな?と思います。

おわりに・・・

いかがでしたでしょうか?
まだまだ格安会社はたくさんありますが、記事にできていないところも含めて、現段階で最安値はこのnuro mobileだと私は認識しています。
今後競合他社で戦いが始まるのとは思いますが、一つだけ言えるのはもうすでにどこ選んでもめっちゃ安い。。。(笑)
と思うので安さに拘るのが良くないとは思いませんが、ここまでくると100円以下の差しか生まれないと思います。ですので1,000円前後で良いプランが組める会社!というところでベースを置いて、その中でソフト面(サービス面)といった部分にフォーカスを変更してもいいんじゃないかな?
と私は思っています。安くなればなるほどサービスは悪くなると思います。
前回の記事で情弱ビジネスが始まるのでは?というのを少し書きましたが、安くなればサポートに欠ける時間及び人を用意できなくなります。ですので一番価格として底値なのか?そのうえで良質なサービスが受けれるのがどこなのか?というのに着目していきたいなと思います。
ではまた次回♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました